TOP | items | gift | gift SAMIRO YUNOKI ブックカバー・フラットパスポート・ペンケースL 特製巾着セット

SIWA gift SAMIRO YUNOKI ブックカバー・フラットパスポート・ペンケースL 特製巾着セット (30個限定版)

あなたの大切な方へ。SIWA 製品のオリジナル・ギフトセット。

思いのままに自由に描き出される模様と色彩は、SIWAに新しい表情をもたらしてくれました。染色家、柚木沙弥郎とSIWAのコラボレーションアイテムを選んで一つにした、特別なギフトセットです。

 

「SIWA SAMIRO YUNOKI 文庫カバー」は文庫本サイズの書籍に対応したブックカバー。本の厚さに応じて調節ができる折り返しのバンドが装備されています。これによって少し厚めの3センチ程度の厚さのものにもしっかり対応。

 

「SIWA SAMIRO YUNOKI ペンケース L」は、筆記具なら8本から10本ほど、さらにスケールや消しゴムなどを入れて持ち運ぶのにぴったり。色鉛筆の持ち運びや、筆記具をたっぷり持ち運びたいと方に最適な和紙のペンケースです。内側に仕切りを設けましたので、収納物の分類が可能です。さらに銀行の通帳の収納と持ち運び、招待状やチケット、カード類などの収納、パスポートのケースとしてもご利用いただくこともできます。

 

「SIWA SAMIRO YUNOKI FLAT パスポート」は、海外へのご旅行の時に、そしてお金まわりの通帳やカード類をまとめるために。さらにお仕事の領収書や移動時のキップ、コンサートのチケット管理など、お出かけの多い方のこまごまとした紙片をまとめるために作りました。薄くてスリムで、収納した物をすぐに取り出すことができるシンプルな物入れです。

 

この3つのアイテムをこのギフトセットだけの特製、SAMIRO YUNOKIのテキスタイルを使った「SIWA巾着M」に収納。もちろんこのギフトバッグは、通常版のSIWA巾着としてお使いいただくことができます。テキスタイルは全てのアイテムがお揃い。ぜひあなたの大切な方へのプレゼントに、ご挨拶やお礼の一品としてご利用ください。30個のみの限定セットです。

SAMIRO YUNOKI
柚木沙弥郎 コレクション

 

SIWA | 紙和 の10周年を記念して、柚木沙弥郎さんにSIWAの紙、ナオロンに型染めをしていただきました。染色家として長年にわたり活動を続け、近年フランスを中心に海外でも高い評価を得ている柚木沙弥郎さんの5つの柄を纏ったSIWAが登場しました。

 

思いのままに自由に描き出される模様と色彩は、SIWAに新しい表情をもたらしてくれました。「生活のさまざまなシーンで、思い通りの感覚で自由に使ってほしいです」と柚木さんも語ります。

 

柚木沙弥郎(ゆのき さみろう)
1922 年東京生まれ
美術史を学ぶため東京大学に入学するも、戦争で勉学が中断される。 大原美術館に勤務した折に柳宗悦が提唱する「民藝」と出会い、染織家の芹沢けい介に弟子入りし染色の道を志す。以来、型染の第一人者として活躍。2008 年~10 年にはパリで個展を開催。現地で好評を博す。
2014 年フランス国立ギメ東洋美術館に70点以上の作品が収蔵。 現在も現役で創作に励む。

製品情報

セット内容:YUNOKI 文庫本カバーペンケースLFlatパスポート、特製巾着

生産国:日本製

 


 

 
SIWA gift

YUNOKI 文庫本カバー、ペンケースL、Flatパスポート、特製巾着セット(01)

 

 
税込価格 ¥11,000
 
  
 

各種クレジットカード・Amazonアカウント、楽天アカウントでのお支払い可能

 

 
SIWA gift

YUNOKI 文庫本カバー、ペンケースL、Flatパスポート、特製巾着セット(03)

 

 

 
税込価格 ¥11,000
 
  
 

各種クレジットカード・Amazonアカウント、楽天アカウントでのお支払い可能

 
 
 

1000年の歴史のある和紙の産地から。

 

甲斐の国、市川大門。
気高い峰々と清い水に恵まれたこの里は、遠く平安時代から和紙の産地として知られてきました。正倉院に収められた書物には「756年に甲斐の国より朝廷へ紙の原料となる麻が納められた」という記録があるほど。その後も市川大門の和紙は武田氏、江戸徳川幕府の御用紙として認められ、発展してゆきました。

 

和紙のメーカー、大直の歴史は市川大門の紙業の歴史と歩みをともにしてきました。近年は伝統の中に新しい技術を盛り込んで、インテリアや雑貨にも利用できる紙を開発してきました。

 

和紙の優れた特性をそのままに、耐久性を兼ね備えている和紙、それが「ナオロン」。この大直が開発した新しい和紙を用いた商品を山梨県出身の工業デザイナー、深澤直人さんと共につくりあげました。それがこの「SIWA | 紙和」の製品です。